プレート式熱交換器

高性能・省スペース・省エネルギー・イージーメンテナンスなど数多くのメリットを兼ね備え、信頼性の高い熱交換器、投資効果の大きい熱交換器として、様々な用途で活躍しています。

高い熱交換効率

2流体が完全向流に流れ、高い乱流の発生とプレートの小さな伝熱抵抗により、1℃といった小さい温度差でも効率の良い熱交換が行えます。また、乱流効果によりプレート壁面への汚れの付着を防止できます。

軽量・コンパクト

同一能力を持つ多管式熱交換器に比べて軽量・コンパクトなため、設置スペース・メンテナンススペースを小さくでき、基礎工事が簡単など、経済性に優れています。

すばやい応答性

流体の内部滞留量が非常に少ないため、運転条件の変化にすばやく応答でき、流体の温度調整が容易です。

フレキシビリティー、メンテナンスが容易

締付ボルトを外すだけの簡単な作業で、分解・洗浄が行えます。また、プレートの増減で能力を容易に変更することができます。

プレート式熱交換器

↑ページのトップへ